トイレの水漏れで交換が必要な水のトラブル

トイレの水漏れでは、状況によって交換しなければいけないことがあります。水漏れだからといって簡単に解決できると思っていると、取り返しのつかない事態になることもあります。トラブルが起きた場合に備えて対処方法を確認しておく必要があります。

■破損は直ちに交換

トイレの交換をしなければいけないトラブルでは便器が破損したことによる水漏れのトラブルがあります。破損してしまうと、被害を拡大させないたまに利用を中止しなければいけません。パテなどの接着性のあるもので塞ぐことができれば一時的に解決しますが、水圧の影響を受けることにより剥がれてしまい、同じトラブルを繰り返すことになります。このように修理を繰り返すよりも、思い切って交換することでストレス無く利用できるようになります。

■トイレのリフォームを検討

トイレの交換をする場合、床材の張替えなども同時に検討しなければならないこともあります。便器の形状はメーカーや種類によっても微妙に異なり、これまでの便器の跡が床に残ってしまう可能性があるためです。業者では、トイレの交換と同時にトイレのリフォームにも対応しているところを選べば一括で行うことができます。


■まとめ
水漏れの発生している場所によっては、トイレの交換をしなければいけない場合があります。しかも、長年利用していると経年劣化により交換が必要になるトラブルも起こります。水のトラブルを対応する業者から詳しく説明を受けることでどのような対処をすれば良いのか分かります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ