新着情報&トピックス

赤松嘉人さんの声

掲載日:2012/04/21

愛顔プロジェクトのご参加されたセミナー

 

第4回 経営者との交流ディスカッション

第5回 キャリアデザインセミナー




愛顔プロジェクトにご参加されたきっかけと、参加されての感想

きっかけは私が後輩の女性社員の教育係りを担当したことにあります。後輩社員の将来的なキャリアについて考えていた折、当該プロジェクトの存在を知り、参加に至りました。

参加した感想として、第4回のイベントでは「女性活躍推進には女性の意識も重要である」という事を学びました。
特に印象に残っているのが「女性に優しい職場環境が良いのではなく、女性が活躍できる職場環境が良い」というお話です。
性差を尊重しながらも、フラットに切磋琢磨できる環境を目指そうと思いました。

第5回のイベントでは「イクメンがなぜ今、必要なのか」という事を、色々な視点から知る事ができました。
中でも「男性が仕事に没頭する余り、生活者としての感覚を失う事は、企業にとってもデメリットである」という視点は、企業側にとっても分かり易い話だと感じました




女性活躍推進や人材育成について思うこと、取り組んでいること

 

セミナーに参加した感想をFacebookにアップしたところ、友人の女性から「育児休暇を取得するだけでも渋い顔をされ、結局退職せざるを得なくなった」という話を聞きました。
それを受け、まだまだ女性活躍推進の為の体制すら出来ていない企業がある事を知りました。私に出来る事は、SNS等を利用して、得た情報を周囲に発信・共有する事にあると思います。そうした取り組みを継続したいと思います。

人材育成に関しては、性差に焦点を当てた特別な取り組みはございません。後輩の女性社員に対しては、仕事にやりがいを感じてもらえるよう「なぜこの業務を行うか」という本質的な部分を伝えるように心掛けています。




今後、愛顔プロジェクトにのぞむこと

Q3のAで述べたように、まだまだ女性活躍推進の為の体制すら出来ていない企業があることを知りました。
女性に活躍推進の意識を求めるばかりでなく、男性や企業がより理解を深めなければならないと感じました。
そこで、男性や企業をメインターゲットにしたイベントの開催を希望します。

Page top