新着情報&トピックス

第5回 キャリアデザインセミナー(講師:安藤哲也さん)のご報告!

掲載日:2012/02/29

みなさん、こんにちは!!

 

2月25日(土)に愛媛県松山市山越の
愛媛県男女共同参画センター(旧:女性総合センター)にて

 

キャリアデザインセミナー

「女性のキャリアデザインは男性がカギを握る?!

~イケダン、イクメン、イクカンが女性のキャリアを、企業を救う!~」
が行われました。

 

今回の講師はNPO法人ファザーリング・ジャパンの代表理事、安藤哲也さん☆

 

 

講師の安藤さんのプロフィールはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本の少子化問題を救うのは、イクメン(育児をする男性)である!という話から。

イクメンを切り口にして、女性の生き方や働き方への影響をわかりやすくお話いただきました。


 

パパがイクメンだと第二子も育てやすい事や、ママも働く事によって

一人が倒れても、家庭が回るセーフティなシステムがイクメンsign01

 

パパがイクメンだと、ママの子育ての負担軽減される事から

二人目以降の子供の出産につながりやすく、少子化問題解消の一翼を担うのがイクメンsign01

 

日本の女性管理職が、諸外国に比べ少ないのは、

長時間労働が当たり前の社会の仕組みがあること。

 

長時間労働をなくしていくことにより

パパ達も早く帰れてイクメンになれ、ママ達は仕事をする事ができるといった

社会環境面でのイクメンのお話しもeye

 

 

また、ワーキングマザーという言葉はあってもワーキングファザーという言葉はない。

 

 

「おかあさんといっしょ」という番組タイトルでも

 

“母親が子育てをしなければいけない”という価値観を植え付けられている、等々

 

 日頃男性も女性も、

家事育児は女性がするものという思想や「すり込み」のもとに行動している事を気づかされましたflair

 

 

また、私達の基本の価値観をコンピューターに見立てて、お話し下さりpc

 

私も含め参加者のみなさんのOSはバージョンアップされたようですshineshine

※OSとは、コンピューター用語のOS(オペレーティングシステム)というソフトを動かすための基本のソフト

 

 OSが古いままだと、環境の変化にあわず、フリーズする。

OSが古いのは、男性だけでなく、女性にもあるのかもしれません。(特に結婚や子育てに関して)

時代の変化とともに、私たちのOSはさまざまな機会にバージョンアップしていく必要があるのでしょうね。

 

そのタイミングが、結婚や子育て、介護などなのかもしれません。

 

 

また、結婚や子育てを経験する世代は、仕事も忙しくなるとき。

とにかくお金よりも時間が必要な時期。

 

時間は資源。

 

仕事では、生産性を上げる工夫をしよう!というお話。

 

1日200通メールが届く安藤さんは、「3行1分」を心がけています。

あと、メールでなくツイッターを利用したり。

 

捻出した時間で、子育てや地域にかかわることで

また仕事にも有効な能力が身につく。アイディアがわく

 

これは男女問わず大切なこと。

まさにワークライフ・シナジー(仕事と生活の相乗効果)!

 

これからのキャリアデザインを考えるきっかけの一つとなったと思います。

 

ご自身の体験談も交えながら、笑いありのロックで楽しい講演会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は、座談会形式でのトーク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専業主婦、ワーキングマザー、独身のOL、自営業主婦、大学生と

様々な立場や環境の6名の参加者に前に出て頂き

安藤さんを交えての公開座談会を開催。

 

まったく環境が違うからこそ、それまでの安藤さんのお話でヒットした内容は違うようです。

 

独身の方から、

「周囲の結婚している友達の話を聴くと、旦那さんの悪口だったり不満だったり。

 結婚にネガティブな印象がある」という意見も。

 

自身の仕事・仕事経験のこと。

 

旦那さんへの「愛情曲線」のこと。

 

「麦茶アメリカン(赤ちゃんに飲ませる、麦茶を薄めたもの)って言葉が印象に残りました」

「え?そこ?!」(笑)

 

終始、ラフなカタリバ。

 

学生さんや独身の方のために「イクメンの見分け方」、

既婚者のための「イクメンの育て方」を教えて頂いたりと

短い時間にテンコ盛りの内容でしたheart01

 

安藤さんの
「自分の、家族での、ミッションステートメントが大切」
「幸せは相手に求めるものではない、自分が作るもの」

という言葉が、まさにこの愛顔プロジェクトが求めているもの。

これ、仕事にも自分の生活にもあてはまりますもんね!!

 

色々な視点の意見が飛び交い、時間が足りないくらい、盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • アンケートでは、みなさんの評価は全員「満足」!
    オール満足でした!(第3回、第4回もでしたが☆)

    そのアンケートのご意見で4つ紹介。

    ★“OSの入れ替え”、働いていく上でも、生きていく上でも、大切な作業だと感じ、実行していこうと思う。

    ★イクメンは子育てだけじゃなく、妻の人生も一緒に育てていくということがハッとさせられました。

    ★笑いながら、なぜか泣けちゃうお話だった。奥さんをいたわる言葉「よく頑張ってるね」は聞いてるだけでグッと来た。
     家へ帰ったら、子供を見てくれた夫に「ありがとうね、すごく行けてよかった」と言いたいです。
    ★パートナーの見つけ方、イクメンの大切さ、が女性の地位・立場を向上していくことにつながるなど
     今後の自分の生き方の参考になりました!ありがとうございます!

 

 

講師の安藤さん、そして座談会に参加下さったみなさん、講演会に参加下さったみなさん

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

(米田真紀 ワークライフ・コラボ会員 IT企業にフルタイム勤務するワーキングマザー)

 

 

 

 

 

Page top