新着情報&トピックス

キックオフセミナー参加者の声

掲載日:2011/10/23

 

 

 

         愛媛県男女参画課の担当係長から

         この事業の趣旨や、愛媛県男女共同参画計画について

         お話をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

セミナーの模様を、写真で見ていただきました。

 

また、セミナー終了後に参加者の方からメールをいただいたり、

ブログにアップしていただいたりと

嬉しい声をいただきましたので、

一部ご紹介させていただきますね。

 

 

昨日の笑顔プロジェクト・キックオフセミナー…とっても良かったです!

企画してくださって本当にありがとうございました。

 

植田先生ご自身がキラキラ輝いていらっしゃって、

笑いの中にもドキッとすることが沢山あり学びの多い3時間でした。

あまりにドキドキし過ぎて(?!)昨日はもう頭がいっぱいでバタンキューでしたが(笑)

今日またレジメをゆっくり見させていただきました。

とてもわかり易いレジメなのでびっくり!

人に伝えるとき、また自分でも振り返りたい時のに助けになりそうです。

 

朝ごはんの時には、夫にも内容を話して意見を言い合うことができました。

私がいろいろな人に会い、新しい価値観を吸収していることは、

間違いなく夫にも子供にも良いことだと感じています。

 

大きく変わる原動力をまた、頂くことがきたことに感謝です!

                    (40代女性・医療関係勤務)

 

昨日、心に残った言葉。
「生き生き働く」と「がむしゃらに働く」は、意味が違う。

がむしゃらに働くと仕事はデキル人になっても

人の気持ちはわからない人になる。

楽々でニコニコでも、生き生きとは違いますよね。
ここのところのわかるバランスの良い生き生き女性になりたいです。

 

昨日参加した「愛顔プロジェクト」キックオフセミナー!

 

講師の有限会社キュー代表取締役 植田寿乃さんは
「女性が生き生き働く企業は間違いなく伸びている」とおっしゃっています。

 とてもわかりやすく、心にスッと入ってくるお話の仕方は魅力的でした。

 

身近にロールモデルとなる女性はいますか?

 (ロールモデル:近未来の自分のモデルとなる人。)

 メンターはいますか?

 (メンター:信頼して相談できる人10歳以上年上がいい)

 

今までの職場の人間関係は、縦(上司と部下)と、横(同僚)の社会。

 でもこれからは、斜め関係も作れば、生き生きと働ける職場になります。

 

斜めの関係が、ロールモデルとなるリーダーや、メンターとなる理解してくれる上司。

 これがさらに強い関係を築いてくれます。

女性が働きやすいということは女性を甘やかしたり楽させたりということではありません。

 制度だけ取り入れても駄目です。

女性が自分のライフスタイルもバランスとれるように支えてくれて

かつ、力も発揮できる環境ですね。

そんな 企業だと、男性も働きやすいはず。

 そうすると会社全体も、グ~ンといい方向へ。

 

「女性が生き生き働ける職場」

 本当の意味を知った気がしました。

 

女性の感性をフルに生かすといいことだらけですよ!

 女性活躍推進は、ダイバーシティ実現への一歩なのです。

 まずは組織の風土改革が必要なのでは?

                      (30代女性 個人事業主)

 

 

 


Page top