新着情報&トピックス

4/22 「輝く女性になるために」のご報告!

掲載日:2012/04/25

4月22日(日)に、株式会社ヴァンサンカンさんとの

協働企画を開催致しました。

 

当日の様子&ご報告はコチラから。

 

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

 

愛顔プロジェクトは、24年度も継続して実施していきます。

詳細が決まり次第、アップ致しますので、お楽しみに!

Page top

医療関係勤務 40代女性 松山市在住の方の声

掲載日:2012/04/21

愛顔プロジェクトのご参加されたセミナー

 

第1回 キックオフセミナー

第2回 タイムマネジメント研修&交流会

第4回 経営者との交流ディスカッション

第5回 キャリアデザインセミナー




愛顔プロジェクトにご参加されたきっかけと、参加されての感想

ちょうどプロジェクト開始当時、メンタルを患って退職した夫に代わって自分が大黒柱役を担っており、肉体的にも精神的にも辛い状況でした。
なんとか家族と仕事に明るい気持ちで向き合うために、自分の枠を広げたい!いろんな発想をもつ女性の話を聞きたい!という気持ちで参加しました。

参加してみて、男女の役割に関してなど自分の価値観がいかに古いかに気づき、様々な夫婦の形があってよいと肯定できるようにもなりました。夫や子ども達とのコミュニケーションのありかたも改善したと思います。
夫はまだ求職中ですが私自身の気持ちが楽になり、仕事の成果もあがりはじめました。本当に参加してよかったと思います。




女性活躍推進や人材育成について思うこと、取り組んでいること

 

働く女性自身が、フルタイムとかパートタイムといった枠組みにとらわれずに、家庭や地域生活を担う同志として、知恵を共有しスキルを高めあえたらいいな、と思います。今後は介護の問題も増加して、ますます家族・働き方の形は多様化しそうですが、その時にタッグを組んだら強いんじゃないでしょうか…?

所属する病院では、リハビリスタッフだけでも160人余りおり、半数は女性です。職種の特性上、男女でスキルに優越はないと思いますが、管理職となると女性は少ないです。管理職になると残業が避けられず、ストレスも多いことから家庭に支障が出たというのが経験した感想です。




今後、愛顔プロジェクトにのぞむこと

自分の今持っているスキルを見つめなおし、70歳まで(笑)働き続けるためにはどのように自分をブランディングするか(≒スキルアップするか?)…ということを考えるのも今後必要な発想かな、と思います。

Page top

赤松嘉人さんの声

掲載日:2012/04/21

愛顔プロジェクトのご参加されたセミナー

 

第4回 経営者との交流ディスカッション

第5回 キャリアデザインセミナー




愛顔プロジェクトにご参加されたきっかけと、参加されての感想

きっかけは私が後輩の女性社員の教育係りを担当したことにあります。後輩社員の将来的なキャリアについて考えていた折、当該プロジェクトの存在を知り、参加に至りました。

参加した感想として、第4回のイベントでは「女性活躍推進には女性の意識も重要である」という事を学びました。
特に印象に残っているのが「女性に優しい職場環境が良いのではなく、女性が活躍できる職場環境が良い」というお話です。
性差を尊重しながらも、フラットに切磋琢磨できる環境を目指そうと思いました。

第5回のイベントでは「イクメンがなぜ今、必要なのか」という事を、色々な視点から知る事ができました。
中でも「男性が仕事に没頭する余り、生活者としての感覚を失う事は、企業にとってもデメリットである」という視点は、企業側にとっても分かり易い話だと感じました




女性活躍推進や人材育成について思うこと、取り組んでいること

 

セミナーに参加した感想をFacebookにアップしたところ、友人の女性から「育児休暇を取得するだけでも渋い顔をされ、結局退職せざるを得なくなった」という話を聞きました。
それを受け、まだまだ女性活躍推進の為の体制すら出来ていない企業がある事を知りました。私に出来る事は、SNS等を利用して、得た情報を周囲に発信・共有する事にあると思います。そうした取り組みを継続したいと思います。

人材育成に関しては、性差に焦点を当てた特別な取り組みはございません。後輩の女性社員に対しては、仕事にやりがいを感じてもらえるよう「なぜこの業務を行うか」という本質的な部分を伝えるように心掛けています。




今後、愛顔プロジェクトにのぞむこと

Q3のAで述べたように、まだまだ女性活躍推進の為の体制すら出来ていない企業があることを知りました。
女性に活躍推進の意識を求めるばかりでなく、男性や企業がより理解を深めなければならないと感じました。
そこで、男性や企業をメインターゲットにしたイベントの開催を希望します。

Page top

松山市役所 総務部 人事課様の声

掲載日:2012/04/21

愛顔プロジェクトのご参加されたセミナー


第1回 キックオフセミナー、第2回 タイムマネジメント研修、第3回 リーダーシップ研修



愛顔プロジェクトにご参加されたきっかけと、参加されての感想

松山市役所においては、「松山市特定事業主行動計画(後期)」において、職員が仕事と子育ての両立ができるよう各施策の実施を計画しており、職員の子育て支援及び男女共同参画の推進を図ることを目的に、愛顔プロジェクトに参加しました。

他の事業所で働く方や個人事業主の方と、女性の働き方やキャリアアップについて討論する機会自体が滅多にあることではありませんので、大変貴重な経験をさせていただきました。
また、子育て支援をサポートしていく立場として、“新たな気付き”をいくつも与えていただいたように思います。




女性活躍推進や人材育成について思うこと、取り組んでいること


松山市役所では、一部の小規模な部署を除いた全部署において女性を登用しており、女性職員の職域拡大や管理職登用の促進に努めているところです。

また、出産・育児にかかる研修もおこなっており、タイムマネジメントについての講演やグループワークをおこなう等、愛顔プロジェクトへの参加をきっかけに新たな取り組みも始めました。




今後、愛顔プロジェクトにのぞむこと

松山市役所においても、男性を含む全ての職員に対し、ワークライフバランスを推進していく必要があると考えています。職員が仕事と家庭とを上手に両立できるようサポートしていく体制を整えていくためにも、いろいろなことを勉強していきたいと思っています。

そこで、さまざまな業種や立場の方が集い意見交換できる場を、今後も継続的に設けていただけたらと思います。

Page top

株式会社efコンサルティング様の声

掲載日:2012/04/21

愛顔プロジェクトのご参加されたセミナー


すべて参加
第1回 キックオフセミナー、第2回 タイムマネジメント研修
第3回 リーダーシップ研修、第4回 経営者との交流ディスカッション、第5回 キャリアデザインセミナー



愛顔プロジェクトにご参加されたきっかけと、参加されての感想

知人から話を聞き関心があったので参加を決めました。
いろいろな立場の人との交流の場としてとても良かったと思います。
参加されている多くの方が、仕事に生活に活躍の場を自ら見出していきいきとされていらっしゃるのが印象深かったです。



女性活躍推進や人材育成について思うこと、取り組んでいること

女性の活躍できる職場がまだまだ少ないと感じます。
まずは、女性が輝ける職場を目指し、女性の正社員採用を増やしていく。
そして、結婚・出産を経ても継続して働けるように環境の整備、教育の充実をはかっていくことに取り組んでいきたい。

女性の場合、出産・子育てが一番のターニングポイントだと思います。
人としての成長を仕事にも反映させることが出来れば女性の活躍の場は広がっていくことと思います。



今後、愛顔プロジェクトにのぞむこと

現在、ワークライフバランスのとれたロールモデル人材はたくさんいらっしゃることと思います。
その方たちをもっと広く広報することで、より多くの人たちに関心を持っていただけるようになれば良いのではと感じました。
せっかくの交流の場なので、ディスカッションの時間をもっと取っていただいて、たくさんの意見や情報の交換ができるようにしてほしいと思います。

Page top