新着情報&トピックス

10月20日、坊っちゃん劇場さんとのコラボ「舞台俳優から学ぶコミュニケーション術」のご報告☆

掲載日:2012/11/9

 

 

こんにちは、ワークライフ・コラボの堀田です。

 

日が経ちましたが、10月20日に、坊っちゃん劇場さんにて

 

舞台俳優に学ぶコミュニケーション研修
「伝える力」「引き出す力」!

 

を開催いたしました☆

 

坊っちゃん劇場さんとは。

 

西日本初!地域文化発信の常設劇場として愛媛県東温市に設立されました。

 

オリジナル作品、そして同じ作品を、1年間ロングランで上演しているのは

日本でここだけ!という

素晴らしい劇場です。

 

現在、7作目の「幕末ガール」(日本初の女性産科医のオイネさんの生き方をミュージカルにて)

 

劇団四季ご出身の俳優さんなどもいて

レベルが高い作品です。

 

 

そう、そんな、全国レベルの劇場さんとコラボをさせていただき。

 

舞台俳優さんから、コミュニケーションとは何?を学ばせていただきました。

 

 

今回、講師役をしていただいたのは、

舞台俳優の加藤富子さん!

 

幕末ガールでは、オイネさんの母役のタキを演じられていました。

実は舞台であと4役も演じられていたそう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業の約8割が、人材を採用する際に求めるのは「コミュニケーション能力」。

 

そもそも、コミュニケーション能力って何?

 

話上手なこと?

 

人と話をすることが苦手=コミュニケーション能力がない、ではありません。

 

 

地方から全国へ、地域ならではの舞台を広めている坊っちゃん劇場さん。

 

「舞台俳優たちは、ただセリフを覚えて言葉を発しているだけではありません」

と、俳優の加藤富子さん。

 

「どんな仕事も互いに関係しあっていると思います。関係性を創り出せること。

また自分の中に無意識にいる新しい面を発見して頂いて、やりたいことに一歩足を踏み出していただければと思います。」

 

そんな、柔らかなメッセージをいただきました。

 

今回は、参加者は少なめの10名。

 

社会人だけでなく、大学生が1名参加してくれていました!!

 

 

だからこそか、加藤さんが1人1人の目をみながら、

じっくりと向き合って、参加者同士で対話することができました!

 

 

 

まずは、幕末ガールを2時間ほど観劇し、(笑いあり、涙あり。)

 

終了後は、出演されている俳優さんたちとショット☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、俳優さんやスタッフさんが控えている舞台裏に案内され

 

練習室にて講座を開催しました。

 

 

まずは口を開けたり、発声をしたり

身体を屈伸したり。

心も身体もほぐしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりネタはお披露目できませんが、

 

仲間づくりゲーム、

鬼さがしゲーム、

なりきりゲーム

 

などなど、ゲームを通じて、自分のコミュニケーションの癖に気づいたり

こうすれがより良くなる、ということに気づかされたり。

 

楽しみながら、コミュニケーションの本質を体で感じたような時間でした。

 

 

また、実際に、幕末ガールでの1場面の台本をいただき、

その役になっての発表。

 

これは恥ずかしさとともに、

いいトレーニングになりました。

 

この役の人物は、「何を思って」このセリフをいったのか。

また、掛け合う相手役の方に、「どういう思いを持って」このセリフを言ったのか。

 

 

相手の気持ちになること。

 

それが基本だから、と加藤さんに言われ、

それでずいぶん、セリフの読み方が変わったと感じました。

 

 

終了後のみなさんからのアンケートの声を2つご紹介。

 

☆ コミュニケーションもそうですが、自分自身を振り返ることができました。

  心を開いて、相手に接するということ。

  明日から実行していきたいと思います!!

 

☆ 終了後思うこと、金額(参加費7000円)は高くありませんでした!

  舞台を観るのも初めてで、楽しめる研修も初めてでした!

 

 

 

加藤さんをはじめ、坊っちゃん劇場のみなさま、本当にありがとうございます!!

 

 

みなさん、本当にお疲れ様でした。笑顔が素敵でした。

 

翌日は、顔が筋肉痛だったのは、私だけでしょうか・・・(笑)

 

 

 

 

 

Page top

「ジョカツ(女性活躍推進)オープン講座inえひめ」 開催します!

掲載日:2012/09/20

昨年度、この「愛顔プロジェクト」の中で取り組んだ「女性活躍推進」について、

H24年度は

 

「地域版!ジョカツ(女性活躍推進)事業~人を育て、地域を育てる~」

 

と題し、

 

・経済効果の観点から

・「活かされていない能力を活かす」ために、どうすればよいのか

 

探る事業を行います。

 

都会の大企業ではなく、地元愛媛で、等身大の取組みを行うため、

関係機関と連携し進めていきます。

 

「オープン講座」は、すでに取り組み始めている愛媛の企業の

事例発表会 兼 意見交換会 として行います。

 

この事業についての内容や詳しい日程などは、

下記のワークライフコラボのHPをご覧ください。

 

 

・地域版!ジョカツ事業のスタートです

・ジョカツオープン講座inえひめ開催!

Page top

7月4日「提案書企画書の作り方!」~2回目のアポイントにつながる!~ のご報告☆

掲載日:2012/07/16

 

報告が、ずいぶん遅れてしまいました!

 

ワークライフ・コラボの堀田です。

 

 

7月4日に、「提案書・企画書の作り方!」~2回目のアポイントにつながる!~と題して、

個人向けのブラッシュアップ講座を開催しました。

 

昼の部(15時~17時)、夜の部(18時半~20時半)と2回にわけて時間帯を作り

20名の方々にご参加をいただきました。

 

・・・

愛顔プロジェクト、は昨年度 愛媛県と愛媛県法人会連合会との協働事業で

いわゆる「女性活躍推進」をテーマにした、

 

企業には女性活躍の必要性を知っていただく場

個人(女性)には働くことへの意識向上や、横のつながりを持っていただく場

 

として開催しました。

 

 今年度からは、いろんな団体や企業、行政と絡みながら

国家戦略ともなっているこの「女性活躍推進」、

愛媛バージョンの「愛顔プロジェクト」を継続して進めていきます☆

 

・・・

 

そして今年度の第1弾としてのこの講座。

 

女性、にとらわれずに、男性の参加も何人かありました!

また、学生の参加も。

これがいいんですよね~!(^^)!

 

 

講師は、NPO法人いよココロザシ大学の泉谷昇さん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

 

とにかく気さくで飾らない、フレンドリーnote なお人柄。

 

フィルムコミッショナーという別の顔を持ち

行政(県・市)でも約9年お仕事をされていた経験からも

視野も広くてアイディアも豊富な方です。

 

私自身も、ずいぶん前に泉谷さんの提案書の書き方の講座に参加し、

提案書に対する考え方を整理することができた経緯がありますsun

 

 

今回の講座は、「提案書はまったく作ったことがナイ」という方から

「提案書は仕事柄よく作っているが、整理のため」という方まで

さまざまな方が参加していたので

講師側はやりずらかったかもわかりませんが

 

まずは基本を押さえる、ことをわかりやすくレクチャーいただきました。

 

その一部をご紹介。(1部ですよ、1部・・・モッタイナイからpaper

 

☆ そもそも、その提案は「誰」にあてたものなのか?

  提案する相手(1個人、もしくは1企業)の向こうにいる人(消費者だったり社会だったり)をイメージすること。

 

・・・提出する相手ばかりのことを思っていては、相手の価値での提案になってしまう。

 

 

☆ その提案は、相手のかかえている問題を解決するのか?

 

・・・そこに「問題」があるから、その提案が活きるはず。問題を理解していなければ、その提案を必要とはされない。

 

 

 等々の、いくつかの確認事項を、事例を上げながらお話いただきましたupwardright

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、せっかくなので、ということで

個人で提案書を作る(練り直す)時間を設け、&、グループ内でそれを発表し、評価しあう時間も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、他人の目線・評価(良いも悪いも)が必要!up

 

提案書を作っていると、自分の世界にハマってしまいますから(笑)

それを冷静に見てもらう時間は必要。

 

 

 泉谷さんにも、いよココロザシ大学さんで作った数々の提案書や企画を

惜しみなくサンプルとして紹介していただき、

 

その経緯や苦労話などもいただきましたhappy01

 

&、その資料をみなさん写真撮影したり、持って帰ったり(笑)。

 

 

 

 

そもそも、ワークライフバランスを推進するワーコラが、
なんで「提案書企画書の作り方」なの? というご質問を受けましたが
ワークライフバランス(仕事も生活も楽しむ)のためには
仕事の仕方を見直す、ということも一つあります。
提案書や企画書は、個人差はありますが
けっこう時間がかかります。

 

悩みに悩んで、3時間、半日、ひどいときには丸1日いや何日もかかったり?!

 

企画書づくりでどっぷり残業・・・なんてことでは

会社側も経費がかさみますし、働いている側も時間がモッタイナイ!

 

今回の講座などで基本を押さえ、

ジブン時間を捻出していただきたかったのです。

 

ムダな提案書を作らず、2回目につながる提案を作れば

会社も自分もハッピー☆heart01 というわけです。

 

 

参加者の方からの声をお1人ご紹介。

 

cloverこういうグループでのディスカッション、大人になっては初めての経験でしたが、

学生時代を思い出して楽しく参加できました。

知らない事、知らない世界ってまだたくさんあるなあと、おとめのようにわくわくさせていただきました。
とても良い刺激になりました。」

 

 

参加者のみなさん、講師の泉谷さん、本当にありがとうございました!!delicious

 

 

(ワークライフ・コラボ 堀田真奈)

Page top

舞台俳優に学ぶコミュニケーション研修 「伝える力」「引き出す力」

掲載日:2012/05/15

平成24年10月20日(土)


舞台俳優に学ぶコミュニケーション研修

「伝える力」「引き出す力」!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業の約8割が、人材を採用する際に求めるのは「コミュニケーション能力」。

 

そもそも、コミュニケーション能力って何?

 

話上手なこと?

 

人と話をすることが苦手=コミュニケーション能力がない、ではありません。

 

 

地方から全国へ、地域ならではの舞台を広めている坊っちゃん劇場さん。

 

「舞台俳優たちは、ただセリフを覚えて言葉を発しているだけではありません」

と、俳優の加藤富子さん。

 

「どんな仕事も互いに関係しあっていると思います。関係性を創り出せること。

また自分の中に無意識にいる新しい面を発見して頂いて、やりたいことに一歩足を踏み出していただければと思います。」

 

そんな、柔らかなメッセージをいただきました。

 

企業研修としても大好評の、坊っちゃん劇場さんでのコミュニケーション研修。

 

心をオープンにして、楽しみませんか?

 

 

【日時】10月20日(土) *13:40 劇場前集合

            14:00~ミュージカル「幕末ガール」の観劇

              16:30~19:00 俳優とのワークショップ

 

 *動きやすい服装でご参加ください!

 

【受講料】7,000円(ワーコラ賛助会員・法人会員は6,500円)


【協力】坊っちゃん劇場

 

*「幕末ガール」にてタキ役で出演中の加藤富子さんが講師!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント参加申込フォームはこちら

Page top

提案書・企画書の作り方講座

掲載日:2012/05/15

平成24年7月4日(水)提案書・企画書の作り方


~2回目のアポイントにつながる!~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画書や提案書を書くことは、仕事の入口。

 

企画書づくりに、どれくらいの時間をかけていますか?

 

悩みに悩んで、3時間、半日、ひどいときには丸1日かかったり?!

 

企画書づくりでどっぷり残業・・・なんてことでは

経費も時間もモッタイナイ!

 

企画書は、自分の時間だけでなく、見てもらう相手の時間も取ってしまいます。

 

企画書をサクサクつくり、勝率を上げることは、

自分のワークライフバランスにもつながります☆

 

営業の方、NPO等活動をされている方、必見!!

 

 

********

 

 

【日時】7月4日(水)日中コース 15:00~17:00

           夜コース  18:30~20:30  *いずれかの時間をご選択ください。

 

【場所】コムズ(松山市男女共同参画推進センター)会議室2

 

 

【講師】泉谷 昇さん
 (NPO法人いよココロザシ大学学長、フィルム・コミッショナー)

 

 

 

 

 

 

 

 【講師プロフィール】映画・映像作品の撮影を支援する「フィルム・コミッション」が専門。300本以上の映画、映像作品に携わる。

各地の取材を通し愛媛の魅力に可能性を感じ、「いよココロザシ大学」に発展させた。

9年間、観光行政に携わり、行政とNPOの双方から愛媛の魅力を発信中!企画立案、子供が大好き!

 

 

 【受講料】2,000円

(ワーコラ賛助会員・法人会員は1,500円)

【定員】各コース 25名ずつ

【対象者】どなたでも(ただし、働く女性を優先いたします)

 

【お願いしたいモノ】 今までに作った(ことがある方は)企画書or提案書をご持参下さい☆

 

 

 

イベント参加申込フォームはこちら

Page top